<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
収穫
b0226846_139585.jpg
春にベランダ用のグリーンが欲しくなって、やっぱり食べられると嬉しいよね、と選んだのはブルーベリーの苗でした。
欲張って実のたくさん付いた大苗を二つ。収穫を今か今かと楽しみにしていたのでした。

そして先日、ようやく少しだけ初収穫!
濃く熟した実は、甘酸っぱくてとても美味しかった。


たくさん穫れたらジャムにしようか、それとも冷やしてヨーグルトと一緒に?とか
いろいろ考えていたけれど、、、
穫ってそのまま口に入れる息子のせいで、どうやら「たくさん穫れたら」は無理なようです。。

来年は地植えにしてみようかな。
[PR]
by cotonoe | 2011-07-30 13:09 | days
支援の わ
b0226846_17241397.jpg

今月発売された、新潮社「旅」で金沢が小特集されています。
そのイラストレーションマップを手がけたのは、茨城の友人のデザイン会社Sprout
コトノエがオープンして間もない頃、この仕事を兼ねて茨城から駆けつけてくれました。

茨城はご存知のように、震災の影響を受けた地域です。
震災が起こってすぐ、日常生活もままならない頃に「なにか必要なものがあれば」と連絡したところ、

「自分たちよりも、もっと被害の大きい方々に... 」

と返事がありました。


東北の方はたくさん報道され、被害状況も全国に伝えられていますが、
報道されない茨木北部では、被害が大きいにもかかわらず、物資もなかなか届けられなかったそうです。

そんな状況をとても気にされていたSproutの笹目さんは、
震災後の支援プロジェクトに多く携わっています。

「つくって終わりなだけでなく、長いスパンで続けることが必要」

と言われた言葉が印象的でした。


震災の影響は、全国どこまでも広がっています。
どんな小さな事でも、続けて支援していくことが大切なのだと改めて思いました。



b0226846_17255041.jpg
「旅」の金沢マップ。益子の特集もあって、読み応えある一冊でした。



Sprout

□「うつわのちからのわ」をテーマにした復興支援プロジェクト「わののわ」

□笠間焼の薪窯を復興支援するチャリティープロジェクト
Save Kasama Potters
 http://blog.sproutrunk.com/?day=20110530

□萩谷いちご園の「We Save the Farmers 」プロジェクト
[PR]
by cotonoe | 2011-07-29 17:18 | days
時間とともに
b0226846_1551676.jpg
b0226846_1553986.jpg
庭づくりに欠かせないのが植木鉢。毎日の水やりするのだから、植物と一緒に風合いが増していくものだと嬉しいですね。

水やりとともに苔の緑の風合いがでてくるブラックモスポット。
素焼きの素朴なレッドポット。

どちらもとてもラフな仕上がりになっていて、一つひとつ表情が違うことも魅力の植木鉢。
ハーブやオリーブはもちろん、和の植物もとても映える、おすすめのシリーズです。
[PR]
by cotonoe | 2011-07-22 22:54 | shop news
存在
b0226846_23383197.jpg
昨日、happaさんご夫婦が遊びに来てくれました。柳に巻かれた山葡萄を、お祝いに、といただきました。私がずっと欲しがっていたを覚えていてくださったのです。思いがけない贈り物に、ちょっと興奮気味の私... 

コトノエの庭も、実はあやさんの手によるものです。

植物に対する想いや仕事に対する姿勢、暮らすということ… 
とてもたくさんのことを教わりました。本当に頼りになる存在なのです。。



お心遣いありがとうございます。
大切に育てますね。
[PR]
by cotonoe | 2011-07-19 10:34 | days
和の紙いろいろ
b0226846_16123987.jpg
3連休は台風の影響もあってか、なんだか蒸し暑い日が続きましたね。
そんな中足を運んでいただいた方々、ありがとうございました。


さて、写真は京都の北部、綾部で黒谷和紙の漉き師をされているハタノワタルさんのブックカバー。
1枚ずつ丁寧に絵付けされていて、お気に入りの文庫本に着せ替えたいもの。
カバンの中で目にすると、ちょっと嬉しくなったり...

和紙だけれども、水に強い加工が施されていて、
折らずに、コースターやマットとしてもお使いいただけます。

使い込む程に、柔らかく手に馴染んでくる和紙。
丈夫でしっかりしているのが黒谷和紙の特徴だそうです。

風呂敷や染はがき、ポチ袋など、風合い豊かなアイテムが揃っています。
[PR]
by cotonoe | 2011-07-18 20:23 | shop news
b0226846_391364.jpg
暑い日が続きますね。。本当にとろけてしまいそうな毎日です。庭の緑たちも元気がないかと思いきや、どんどん育つ育つ。
コトノエに向かう階段下も、くずの葉が生い茂ってきました。それはそれで涼しげでいいかな、と剪定もせずに茂り放題です。
b0226846_393857.jpg
ふと見ると、秋紫陽花の葉っぱに雨蛙。
葉の陰に隠れて、雨を待っているのでしょうか。


暑い季節、棒茶を冷やしてお待ちしてますね。
[PR]
by cotonoe | 2011-07-15 21:08 | days
Triple Mirror
b0226846_053288.jpg
こちらもフランスからやってきたもの。小振りなアンティークの三面鏡。
のぞくと、自分だけのやわらかい景色が広がります。

そして使ってみると、意外と実用的。
程よく錆の出たチェーンで、壁掛けにもできますよ。

b0226846_134776.jpg
折りたためるのも、嬉しいところです。


アンティーク トリプルミラー
W130(開くとW355) H90
¥9,800 + tax / from France
[PR]
by cotonoe | 2011-07-14 00:49 | antique
Jewelry case from France
b0226846_17514711.jpg
誰にでも特別なモノってありますよね。「特別」はやっぱり「特別」なものに閉まっておきたいもの。
年代を経た真鍮と、厚みのある表情豊かなカットガラスは、
これ自体が宝石のようです。

b0226846_17503835.jpg
大切なものをいっそう素敵に見せてくれる、そんなジュエリーケースです。

アンティークジュエリーケース
W90 D60 H50 mm
sold out / from France
[PR]
by cotonoe | 2011-07-12 17:51 | antique
glass dome
b0226846_813729.jpg
北陸も梅雨が明けたようです。
早くもこんなに暑いのでは、先が思いやられますね。。

さて、少しずつアンティークものをご紹介していこうと思います。


フランスより入荷した1900年代のディスプレイドーム。
この年代独特の吹きガラスです。

大切なもの、特別なものをそっと飾って、
古いガラスを通していっそう映えるディスプレイを楽しんでください。

*S / ¥33,000 + tax (直径130 H235)
 M / ¥38,000 + tax (直径150 H320)
 L / SOLD OUT (W280 D150 H370)

*中身は別売です
[PR]
by cotonoe | 2011-07-10 18:56 | shop news
1ヶ月たちました。
b0226846_1244377.jpg
6月4日にコトノエがプレオープンしてから、あっという間に1ヶ月たちました。

この間、たくさんの方々にお越しいただき本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます。

こんなわかりにくい場所にもかかわらず、
「ちいさな矢印、見つけましたよ」といただく声や
もう何度もリピートいただいたり
お友達をつれて来てくださったり。

" 嬉しい " がギュっとつまった1ヶ月でした。

何もかもまだまだ未熟なお店ですが
内容もどんどん充実させていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by cotonoe | 2011-07-03 22:23 | shop news