<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
金継ぎワークショップ/今年度の開催のお知らせです
b0226846_1593482.jpg

ー うつわを繕う ー
コトノエの金継ぎワークショップ、今年度の会期が決まりました。
今年は11月末まで、全4期を行います。





今年は通常の仕上げ方法に加え、あそび心を加えた仕上げ方法も行いたいと思います。
b0226846_16185088.jpg
上は「銀のしずく」をあしらって仕上げたもの。


b0226846_1619540.jpg

こちらは外側はスタンダードに。内側にあそび心を加えて、金で模様を描きました。

金継ぎは、繕うだけでなく、ほんの少しあそび心を加えて楽しむこともできます。
初めての方はもちろん、リピートでのご参加も大歓迎です。


金継ぎにご興味のある方、ご参加を迷っていらっしゃる方も、
お気軽にお問い合せくださいませ。



■「金継ぎ」とは
欠けたり、割らしてしまった大切な器を
漆を利用して金や銀などで上化粧し、修復する技術のこと。

割れたら捨てるのではなく、新しい命を吹き込む古来からの素敵な技術です。

金継ぎ修復した器は、割ってしまった時の絶望感から一転、
新しい表情を持って、以前よりも魅力を増すように思えます。

自分の手で施すことができたら、より愛着のある器になるのでは、と思っています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
活動日:全6回、全て木曜日
    第1期 2013年 4月11日(木)〜 5月23日(木)*5/2はお休みです*定員に達しました
    第2期 2013年 6月13日(木)〜 7月18日(木)*定員に達しました
    第3期 2013年 9月 5日(木)〜 10月10日(木)*定員に達しました
    第4期 2013年10月24日(木)〜11月28日(木)*定員に達しました
    

時 間:14:00〜16:00

場 所:コトノエ店内 / 白山市曽谷町へ5-2(地図参照

参加費:9,000円( 6回分 / 材料費込 / お茶とお菓子付)
    ※材料費に含まれるのは 漆と真鍮粉 です。
     仕上げに純金、純銀をご希望の方は、+2,000円となります

定 員:6名(先着順)

持ち物:金継ぎしたいもの(欠け、割れた陶器か磁器を3個まで)、
    汚れてもよい服装、エプロン、タオル、筆記用具

講 師:名雪園代

備 考:個人差はありますが、漆は天然素材なので体質によってかぶれる場合もあります。
    「かぶれやすい」体質の方は、エプロンや手袋など服装に気を使い、
    徐々に漆に慣れていただければと思います。
    なお、漆のかぶれに関しての医療補償などは負いかねますのでご了承ください。

申 込:ご希望の会期をコトノエまで、メール( info@cotonoe.com )にてお知らせください。
    ご質問などもお気軽にお問い合せください。
[PR]
by cotonoe | 2013-03-23 16:11 | workshop
yumiko iihoshi porcelain shop [OSAKA]がオープンします
b0226846_14434331.jpg


3月21日、大阪にイイホシユミコさんの直営店がオープンいたします。

イイホシさんの世界観が広がる魅力的な空間で、ゆっくりと商品をご覧いただけるそうです。
全プロダクトシリーズに加え、オリジナル商品やセレクト商品が揃っているとのこと。
お近くの方、関西へ行かれる方は、ぜひお立ち寄りください。

yumiko iihoshi porcelain shop OSAKA
大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル 301

地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅の11号出口を出て左斜め前
OPEN 12:00~19:00 (水定休)
[PR]
by cotonoe | 2013-03-21 14:43 | shop news
3月20日(祝)の営業について
b0226846_14174742.jpg


庭のロシアンオリーブに、新芽がたくさん出てきました。
川沿いのフキノトウも、大きくなって花が咲き始めました。
久しぶりにカモシカも山から降りてきました。

春は、人も緑も動物も、心踊る季節ですね。




明日3月20日(水)は、祝日のため営業いたします
21日(木)は定休日のためお休みとなります。


ご来店の際はお間違えのございませんよう、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by cotonoe | 2013-03-19 14:28 | shop news
3/18 営業時間のお知らせです
勝手ながら3月18日(月)は、14:00からの営業 とさせていただきます。
突然のお知らせとなってしまい、誠に申し訳ございませんが、
どうぞ宜しくお願い致します。


ご来店の際は、開店時間にどうぞご注意いただきますよう、お願い致します。
[PR]
by cotonoe | 2013-03-18 08:41 | shop news
赤木明登さん 漆展 のお知らせです
b0226846_160122.jpg



3月29日(金)〜4月7日(日)の間、
コトノエにて輪島の塗師、赤木明登さんの漆展 - Urucylinder - を開催します。


古くから日本では日常的に使用されていた漆の器ですが、
近年、輪島塗は "特別な器" としての印象が深く、
なかなか手に取る機会も少なかったように思います。

赤木さんは輪島塗をもっと身近なものに、
日常の食卓で使ってもらえるような道具として、と
漆器をとても生活に近い存在にしてくれました。

今回は、新しいシリンダーシリーズの片口と蓋物を中心に、定番の漆器たちも並びます。

フランスアンティークと漆という異質の組み合わせ。
力のある存在感でありながら、お互いを引き立て合うように、不思議と共存するのです。


ぬりものの魅力を、もっと身近に感じていただけるような、そんな展示にできたらと思います。



30日と31日の土日は、赤木さんがいらっしゃいますので、
お花見がてら、ぜひ足をお運びくださいませ

----------------------------------------------------------------------------------------------------

赤木明登 漆展 - Urucylinder -
3月29日(金)〜4月7日(日)
*30日(土)、31日(日)は、赤木さんがいらっしゃいます

営業時間 12:00 - 18:00 / 水・木定休日

会場 コトノエ
住所 白山市曽谷町ヘ 5-2
電話 076-227-8602


*展示会については、こちらでもお知らせしております。
[PR]
by cotonoe | 2013-03-15 16:51 | shop news
b0226846_17293093.jpg


ワークショップがお休みの間も、少しずつ進めている金継ぎの作業。
繕いはとても根気のいる作業ですが、この地味な作業が楽しく、
じっくりと時間をかけて行います。



写真の器は銀で繕いを施しました。
とても薄い破片をパズルのように組み合わせるところから。



b0226846_17182566.jpg

写真は先日金沢でも個展のあった、笠間の桑原典子さんの陶器。
小さなチップを純金で仕上げました。
かわいらしいアクセントになったと思います。




コトノエの金継ぎ教室は、今年も開催予定です。
昨年はとてもご好評をいただき、ずっとご予約で埋まっていたため、
ご参加の募集ができず申し訳ございませんでした。

今年は4月11日(木)からスタート予定です。
毎週木曜日、全6回、となります。
募集の詳細はまた後日ご連絡しますね。




b0226846_17295635.jpg


そして写真は依頼のあった、20年以上前の角偉三郎さんの合鹿小椀。

豪快に割れてしまっていますが、破片を繋ぎ、布を着せて補修します。
繕いだ部分もまた新しい景色となって、また新しい顔でお目見えするのでしょうね。
割れてしまっても、繕いをすることで愛着も増して、ずっと使っていけるのが漆の器なのです。







b0226846_1730873.jpg
我が家でも赤木明登さんの五郎八椀が日々活躍しています。
何年もの間毎日使ってきて、よい風合いとなってきました。


飯椀として、汁碗として。
漆の器は、不思議と古い家具や洋皿にも良く合うのです。




その中で、フチに少し破れが出て来たものを、弁柄の漆でお直ししました。






b0226846_17302091.jpg
いつもの金継ぎとはまた違った作業。
こうやって繕いながら、ずっと使い続けていきたい器です。





金継ぎワークショップを始めてから、私自身、漆というものがより身近になったように思います。
そんな漆の原点であるのが、赤木さんの器なのです。


コトノエでは3月29日(金)から4 月7日まで、赤木明登さんの漆展 を開催します。
漆×フランスアンティーク、まったく異質の組み合わせですが、
不思議と漆の魅力を引き出してくれるのです。

これまで漆に縁のなかった方にも、手に取っていただける展示にしたいと思います。
ぜひご覧ください。
[PR]
by cotonoe | 2013-03-11 23:07 | days
再開いたしました
b0226846_1782064.jpg


1月、2月と冬期休業をいただいていたコトノエも、
3月1日からリスタートいたしました。

お休みの期間中ご来店いただきましたお客さま、ご案内できずに申し訳ございませんでした。



この間、時間があるようで全くない、本当にあっという間の二ヶ月間でした。

依頼のあった器の繕いや年間のスケジュール打ち合わせ、出張、
そして時にはデスクワークに追われたり。。
いろいろ自由に動いてきました。




2013年のコトノエは、やりたいことがたくさんありますが、
一つひとつ進めていけたらと思います。
恒例の金継ぎ教室、個展、ワークショップにマーケット、、、


近いものでは、
3月の下旬からは輪島塗の赤木明登さんの漆店、
4月末には " MAKE IT MYSELF "の第3弾、木のスプーンづくりワークショップを予定しています。


それぞれの詳細は、またお知らせいたしますね。
どうぞお付き合いくださいませ。






b0226846_178518.jpg

新しい案内役と一緒に、また新しい気持ちで。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by cotonoe | 2013-03-04 21:55 | days