<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
消費税対応と送料改定のお知らせ
b0226846_1744187.jpg



本日は3月最終日。
先週より少し気温が下がったためか、桜の開花はもう少し先のようです。

さて、明日4月からは消費税率が8%に引き上げられます。
消費税改定については、ウェブ表記での表記価格を税込みから税別表記に変更させていただきます。
4月以前にご注文/お振込となりますものは、消費税率8%の適用となります。


また、送料、代引き手数料に関しても、消費税率改定に伴い、4月1日
ご注文分より改定させて頂きます。
以上、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。
[PR]
by cotonoe | 2014-03-31 17:04 | shop news
4/5 スリップウェア ワークショップを開催します
b0226846_16575653.jpg


4/5日(土)から始まる山田洋次さんの「白のスリップウェア展」。

個展初日のこの日、洋次さんご本人が講師となり、
2種類のお皿に模様を付けるワークショップを開催いたします。


模様は、線や柄などをご自由に描いていただけますので、
ご自分だけの模様作りを楽しんでいただけたらと思います。

「スリップウェア ワークショップ」
○開催日/4月5日(土)
○開催時間/①13:00〜 *定員に達しました
      ②15:00〜
 *定員に達しました
○所要時間/約1時間
○開催場所/コトノエ芝庭
○定員/各回定員6〜7名 ★先着順 要予約 
※多数のお申し込みありがとうございます。定員に達しましたので募集を閉め切らせていただきます。
○会場/コトノエ(石川県白山市曽谷町へ5−2)
○会費/1名様 4,000円(お皿2枚/お茶とお菓子付き)
○お申し込み/コトノエまでメールにてご希望時間と人数をお知らせください。



○お渡しについて
 約一ヶ月後に焼成後、コトノエに仕上がった作品が届きます。
 基本的にお受け取りに来ていただくことになりますが、発送も可能です。
 (送料はご負担いただきます)

○注意事項
 焼成中のアクシデントにより「切れ」、「変形」、「振りもの」等が起こり、
 器に傷がつく場合がございますが、ご了承下さい。
・粘土や泥を扱う作業になるので、汚れても良い格好でお越し下さい。





b0226846_1725045.jpg


今回のワークショップは、一番上の画像のお皿たちに模様付けを行います。


山田洋次さんの器は、信楽の土を種々類混ぜて作られます。
ローラーで板状にされたものを型抜きし、化粧土で装飾していきます。


ワークショップの作業は、ここからスタート。
まず、白い化粧土を全体にかけ、、









b0226846_173840.jpg

いっちんと呼ばれる道具で、装飾を施していきます。










b0226846_1732259.jpg

お好み焼きにソースをかけるようなイメージで、
それぞれイメージされた模様をつけていただきます。
ここがメインの作業です!








b0226846_1733367.jpg

ワイヤーでさらに細かい模様をつけることも。












b0226846_1734717.jpg

ここからは洋次さんの作業です。
半日ほど乾燥させ、石膏の型で器の型を形成します。

その後まず素焼きし、釉薬をかけた後、本焼きをして仕上がりとなります。









b0226846_174898.jpg

洋次さんの模様の数々。

仕上げ釉薬のお色は、「飴(茶色)」と「若草(クリーム色)」の二種類からお選びいただけます。
★WS当日にご希望をおうかがいします。


定員は先着順となります。
ご不明点、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合せくださいね。
[PR]
by cotonoe | 2014-03-22 17:41 | shop news
「山田洋次 白のスリップウェア展」
b0226846_0393892.jpg



春の個展のお知らせです。

4月5日(土)から「山田洋次 白のスリップウェア展」をコトノエにて開催いたします。

「山田洋次 白のスリップウェア展」
日時:4/5(土) 〜 14(月)  12:00- 18:00 / 水・木定休

在廊:5日、6日

場所:コトノエ(石川県白山市曽谷町へ5-2)

WS:4/5(土)「スリップウェアワークショップ」
   2枚の器にスリップで模様をつけるワークショップを開催します。



■スリップウェアとは、Slipと呼ばれる泥状の化粧土で装飾された陶器のこと。18世紀中頃からイギリス庶民の暮らしで実用されていたものでした。
山田さんはイギリスで伝統的な技法を学び、帰国後は滋賀県信楽町にて作陶されています。モダンな模様から古典的なものまで、古さと新しさを兼ね備えた作品が魅力です。


山田さんの作品に初めて出会った時、ハッとしたのが白い器でした。
フランスの古い器にどこか通じる雰囲気を感じました。隣に並べてみると不思議と引き立て合っているように思えました。
そこで本展では従来のスリップウェアに加え、白い器(White Slip)を作っていただきました。

いつものお料理が美しく映え、不思議と毎日使いたくなる、そんな器たちをぜひお手に取ってご覧ください。


5日(土)は山田さんによる「スリップウェアワークショップ」を開催します。
参加者の方には、2枚の器にスリップで模様をつけていただきます。

ワークショップについては、また詳しくお知らせしますね。


-------------------------------------------------------------------
山田洋次 ( yamayo pottery )

1980年滋賀県東近江市生まれ。
2002年信楽窯業試験場 小物ロクロ科 修了。
2007年渡英。
    Maze Hill Pottery にてLisa Hammondに師事。soda glaze(ソ-ダ釉)を学ぶ。
2008年帰国。
    信楽にて制作中。
[PR]
by cotonoe | 2014-03-16 15:21 | shop news
小原聖子さんのアクセサリー、久しぶりに入荷しました
b0226846_0162857.jpg



今日はいいお天気ですね。
やっと春に向かうようで、気持ちも軽やかです。



コトノエには小原聖子さんのアクセサリーが入荷しました。
定番のBRASS、WHITEに加え、新作の緑青シリーズ "PATINA"が初入荷です。

小原さんの素敵な世界観。今回も存在感を放つものばかりですよー。
[PR]
by cotonoe | 2014-03-15 17:01 | shop news
Snow again ?
b0226846_23555252.jpg




すっかり春だと思っていましたが…

今日は久しぶりに雪景色のコトノエとなりました。
東京からのお客様も来られるこの日、せっかくだから雪を楽しんでいただけたらいいな。



この寒波が過ぎると、いきなり春がやってくるとか。そんな言葉を信じたいですね。

お越しの際は、お足元にお気を付けてお越し下さいませ。
[PR]
by cotonoe | 2014-03-10 11:50 | days
March
b0226846_23224615.jpg




営業を再開して、バタバタと数日が過ぎてしまいました。

開店を待ってました、と嬉しいお声をいただいたり、
わざわざ遠方からいらしてくだったりと、楽しく嬉しいオープンとなりました。

ありがとうございます、をかみしめて、今年もどうぞよろしくお願いします!


そしてそして、毎春恒例のコトノエでの作品展、
今年は5日から yamayo pottery の山田洋次さん の個展が控えています。

私自身とても楽しみにしている展示会です。
桜が美しく咲く頃となりますように。

ワークショップなど、また詳細は後日お知らせいたしますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by cotonoe | 2014-03-03 23:27 | days