人気ブログランキング | 話題のタグを見る
夜空に歩けば…
夜空に歩けば…_b0226846_1717373.jpg
初雪が降り、昨夜はうっすらと白い世界になりました。
白山市は、いよいよ本格的な雪のシーズン到来です。。



さて、真鍮作家の小原聖子さんと和紙職人のハタノワタルさんの二人展が
13日より京都の恵文社さんで開催されます。



この二人展、三月に東京のギャラリーみずのそらさんで開催予定だったのですが、
東日本大震災の直後ということで残念ながら中止となってしまったのでした。

それは「夜空にうたえば」という、
"家族や友達、恋人など大切な人と過ごす夜" をテーマとしたものでした。



震災を境にがらりと変わってしまったこの日本で暮らす中で、
お二人のものの見方や考え方の変化を受け、
今回「夜空に歩けば」へと、テーマを変えての展示会となったそうです。



    ニンゲンのわがままはもう沢山
    今こそ、自然に目を向け、耳を傾けなくっちゃ
    自分たちのためにも

   あたりまえに出来そうなことが、意外に難しかったりする。
   足元に生える草々や、高い空に光る星を見つめる時間を持つこと。
   遠くに聴こえる波の音や、かすかに響く葉のこすれる音を感じること。
   「そこ」から始まる気がしています。
   (*DMより)




震災の後、他の生き物たちの声や気配を感じるというお二人。
「夜空に歩けば」は、" 生き物たちの夜" というテーマだそうです。

様々な影響を受け、もたされた新しい世界観を感じられる展示会となりそうですね。
ご都合の合う方は、ぜひ足を運んでみてください。




■ 12月13日(火)〜26日(月)
恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール企画展



*二月には東京のギャラリーみずのそらさんでも開催されます。
■2月18日(土)〜26日(日)
by cotonoe | 2011-12-10 18:14 | shop news


<< イイホシユミコさん 新作のグラ... 12/10 営業時間のお知らせです >>