木のカトラリーをつくろう!ワークショップ 終了しました
b0226846_1416795.jpg
昨日、MAKE IT MYSELF / vol.03 木のカトラリーワークショップを開催しました。
講師をお願いしたのはvol.01のスツールワークショップと同じ、飛騨高山で家具製作をされている鈴木氏。
1枚の板から好みのカトラリーをつくる工程を教えていただきました。



今回の材質はウォールナットとチェリーなど。
まずはつくりたいカトラリーを先生に相談しながら、それに合ったサイズの板を選びます。











b0226846_14194125.jpg

板に好みのデザインを起こしたら、作業開始。
先生に教えてもらいながら、糸ノコで大まかなラインをカットします。

糸ノコの作業は小学校の図工以来だという方が多く、皆さん真剣そのものでした。







b0226846_14224547.jpg


カットした後は、小刀と彫刻刀でひたすら掘る、削る、磨く!
今回は親子で参加される方もいたのですが、固い板を頑張って掘っていました。









b0226846_14225536.jpg

スプーンは先にくぼみを掘るチームと、カットするチームに別れて作業しました。
彫刻刀で掘っていく作業が、なかなか根気がいるのです...











b0226846_14225090.jpg












b0226846_14223178.jpg












b0226846_1422419.jpg

最初は雨模様だった空が、途中からは日差しの心地よいお天気となり、
外でも気持ちよく作業できました。










b0226846_14274085.jpg

「無心になれる」とひたすら作業に没頭される方も。

木を削る作業は、普段携帯やパソコンに向かうことの多い私達にとって
良い気分転換となったのかもしれませんね。










b0226846_14214665.jpg
 
サンドペーパーで表面をなめらかにした後は、胡桃を砕いて胡桃オイルを塗布していきます。
木からは自然なツヤが出て、完成を実感できる瞬間のようでした。

オイルが全体に染み渡ったら、完成です!











b0226846_1421018.jpg

作業が一段落した後は、外でパンとコーヒーをいただきました。










b0226846_14205336.jpg

ご自分でつくったカトラリーで、パンにバターを。

自作したカトラリーは、いつもの食卓をいつもよりちょっとだけ楽しいものにしてくれそうですね。











b0226846_14213346.jpg
 
仕上がったカトラリーたち。
バターナイフにスプーン、そして菓子楊枝をつくられた方も。


今回も、皆さんからとても楽しかったとの声をいただき、本当に嬉しく思います。
今後は豆皿やカッティングボードを、とのリクエストもいただき、
まだまだ開催したいWSが山積みです!


今後も コトノエの " MAKE IT MYSELF " を楽しみにしていてくださいね。

参加していただいた皆様、鈴木先生、ありがとうございました!

[PR]
by cotonoe | 2013-04-28 13:26 | MAKE IT MYSELF


<< お知らせ [MAKE IT MYSELF... >>