人気ブログランキング |
2014年 03月 22日 ( 1 )
4/5 スリップウェア ワークショップを開催します
b0226846_16575653.jpg


4/5日(土)から始まる山田洋次さんの「白のスリップウェア展」。

個展初日のこの日、洋次さんご本人が講師となり、
2種類のお皿に模様を付けるワークショップを開催いたします。


模様は、線や柄などをご自由に描いていただけますので、
ご自分だけの模様作りを楽しんでいただけたらと思います。

「スリップウェア ワークショップ」
○開催日/4月5日(土)
○開催時間/①13:00〜 *定員に達しました
      ②15:00〜
 *定員に達しました
○所要時間/約1時間
○開催場所/コトノエ芝庭
○定員/各回定員6〜7名 ★先着順 要予約 
※多数のお申し込みありがとうございます。定員に達しましたので募集を閉め切らせていただきます。
○会場/コトノエ(石川県白山市曽谷町へ5−2)
○会費/1名様 4,000円(お皿2枚/お茶とお菓子付き)
○お申し込み/コトノエまでメールにてご希望時間と人数をお知らせください。



○お渡しについて
 約一ヶ月後に焼成後、コトノエに仕上がった作品が届きます。
 基本的にお受け取りに来ていただくことになりますが、発送も可能です。
 (送料はご負担いただきます)

○注意事項
 焼成中のアクシデントにより「切れ」、「変形」、「振りもの」等が起こり、
 器に傷がつく場合がございますが、ご了承下さい。
・粘土や泥を扱う作業になるので、汚れても良い格好でお越し下さい。





b0226846_1725045.jpg


今回のワークショップは、一番上の画像のお皿たちに模様付けを行います。


山田洋次さんの器は、信楽の土を種々類混ぜて作られます。
ローラーで板状にされたものを型抜きし、化粧土で装飾していきます。


ワークショップの作業は、ここからスタート。
まず、白い化粧土を全体にかけ、、









b0226846_173840.jpg

いっちんと呼ばれる道具で、装飾を施していきます。










b0226846_1732259.jpg

お好み焼きにソースをかけるようなイメージで、
それぞれイメージされた模様をつけていただきます。
ここがメインの作業です!








b0226846_1733367.jpg

ワイヤーでさらに細かい模様をつけることも。












b0226846_1734717.jpg

ここからは洋次さんの作業です。
半日ほど乾燥させ、石膏の型で器の型を形成します。

その後まず素焼きし、釉薬をかけた後、本焼きをして仕上がりとなります。









b0226846_174898.jpg

洋次さんの模様の数々。

仕上げ釉薬のお色は、「飴(茶色)」と「若草(クリーム色)」の二種類からお選びいただけます。
★WS当日にご希望をおうかがいします。


定員は先着順となります。
ご不明点、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合せくださいね。
by cotonoe | 2014-03-22 17:41 | shop news